投信工房とは

投信工房とはどんなロボアドバイザーになるかというと、まず知っておきたいのはこちらはアドバイス型になることです。
ロボアドバイザーには2種類あり、すべての投資をお任せできるタイプと、アドバイスだけに留まるタイプとがあります。
現在人気の高い主要なロボアドバイザーは多くが投資をお任せできるタイプです。
それを利用すると投資家はすべて投資をお任せできるのですが、投信工房はアドバイス型になるためこれができません。
基本的にできることは、投資のアドバイスになります。

ただし、他のアドバイス型のロボアドバイザーにはない特徴もあります。
普通のタイプではアドバイスをするだけで投資について具体的にできることはないのですが、投信工房ではリバランスの設定をしていると自動で投資状況を調整してくれるのです。
このような機能のあるアドバイス型のロボアドバイザーは、現状では投信工房くらいです。
投資をスタートするときはやや手間がありますが、一度投資を始めると他のロボアドバイザーと同じ感覚でも使えるサービスになっています。

この投信工房の評判にはいいものも多いです。
といっても評判がよくなったのは自動のリバランス機能が実装されたのが大きいですね。
それまでのところは、投資プランの提案ができるだけのサービスとして、特別注目を集めていたわけではなかったのです。
ただ、自動リバランス機能が実装されたことで、一度投資を始めると他のサービスと大きくは違わないと評判になりました。

しかもアドバイス型のロボアドバイザーになるため、すべてをお任せできるタイプに比べて手数料が圧倒的に安いのです。
この点は投資家からかなり評判になっているポイントです。
ロボアドバイザーを使う以上はどうしても手数料がかかるのですが、これがかかるほどせっかく出した利益が減ってしまいます。
それを抑えられるサービスとして投信工房は人気になっているのです。

さらに投資をスタートするための費用が安いサービスにもなっています。
投信工房では100円からの積立投資が可能です。
積立投資になるため今後も一定のペースで100円を出していく必要がありますが、これだけ少額なら無理なく続けられると評判になっています。

さらに投信工房ではNISAという非課税の特例を受けられる口座にも対応しています。
これを利用すると年間120万円の範囲で投資した商品から得た利益には税金がかからなくなります。
投資するときには有利な特例ですが、それに対応している口座でないと利用できません。
投信工房にはこれに対応できる口座があり、これも評判になっている理由です。
投信工房とはこのようなサービスになります。