ロボアドバイザーを比較すると?

ロボアドバイザーも現在は複数あるのですが、大事なお金を運用するのですからこれらを比較してどうなのかはぜひ確認したいですよね。
多くのユーザーから比較され、実際に評判もよくて使われることも多いのはWealthNavi(ウェルスナビ)です。

これが選ばれやすいのは、まずこちらを利用すると投資を全自動でやってくれるためです。
ロボアドバイザーを使う以上は当たり前のことだと思われがちですが、必ずしもそうではありません。
ロボアドバイザーにはアドバイス型といい、投資プランの提案のみとなるサービスもあるのです。
しかし投資プランだけわかっても、初心者だと投資の手続きを実際に自分でやるのが難しいことも少なくありません。
すべての運用手続きやリバランスなどを全自動でやってくれた方が嬉しい方も多いですよね。
WealthNaviはそのような全自動型のサービスになるため、たくさんあるロボアドバイザーを比較しても選ばれることが多いです。

そしてもちろん全自動のロボアドバイザーはWealthNaviだけではありませんが、その中でもこれが選ばれやすいのは、同じサービスの中で比較してもこれが投資家にとって使いやすいサービスになるからです。
まず手数料の仕組みが分かりやすくなっています。
どれだけ手数料がかかるのか、事前にわからないとせっかくの利益が消えかねません。
この仕組みが分かりやすいのはとても大事です。
WealthNaviはこの点、手数料がロボアドバイザーに支払うものと、投資信託につきものとなる信託手数料のみとなっており、非常にわかりやすいのが特徴です。

その上、こちらでは確定申告が不要になる口座での運用ができたり、税金の負担を軽くするようなサービスがあったりと、機能も重質しています。
さらに管理画面も見やすくていいという評判も高く、他のロボアドバイザーと比較してもこちらが選ばれることは多いですね。

このようなことで他のサービスと比較しても選ばれやすいのは、ほかにtheo(テオ)があります。
WealthNaviと並んでよく利用される大手のロボアドバイザーとなっており、やはり全自動で投資ができます。
さらにこちらも手数料のシステムがわかりやすく、基本的にtheoまで支払う一括の手数料だけでこれらサービスが利用できます。
その他に必要な手数料等は、これら一括の手数料の中から出されるのです。

他のサービスと比較してもよく利用されるのはこれらサービスになります。
どちらもユーザーからは評判になっているサービスです。
ただし、これ以外のサービスが評判ではないという意味ではありません。
WealthNaviやtheo以外にもよく使われるサービスはありますから、それぞれを比較して気になるものがあれば試しに使ってみるのもおすすめです。