WealthNavi(ウェルスナビ)とは

WealthNavi(ウェルスナビ)とはどんなロボアドバイザーになるのでしょうか?
こちらはロボアドバイザーの中でも大手サービスの1つになり、人気も高くなっています。
これでできることは投資の自動化です。
始めるときにいくつかの質問に答えていくのですが、このときの回答に応じて最適なプランを立案してくれます。
そして実際に運用をスタートしたら、立案したプランに応じてWealthNavi(ウェルスナビ)が運用をやってくれるのです。

投資を始めるだけでなく調整も可能です。
実際に運用するうちに当初とは状況が変わることもあるでしょう。
そのときは投資する対象ごとにその割合を変更して調整してくれます。
これのおかげでその時々の状況に最適な投資プランを維持でき、資産を効率よく増やしていけるのです。

さらにWealthNavi(ウェルスナビ)には嬉しい機能もあります。
これら投資で得た収入にも税金がかかりますが、WealthNavi(ウェルスナビ)では確定申告が必要なくなるような投資ができます。
さらに税金の負担が軽くなるように投資を調整する機能もついているのです。

このようにただ投資を自動化できるだけでなく、いろいろな便利機能もたくさんついているのがこのWealthNavi(ウェルスナビ)になります。
その評判ですが、やはりかなりいいものになっています。

WealthNavi(ウェルスナビ)は使いやすいという評判が多いですね。
投資の自動化ができるのはもちろん、ロボアドバイザーを使うことによる手数料などもわかりやすくていいという評判がよく聞かれます。
投資をする以上は手数料がかかり、それは投資家負担となるのですが、ロボアドバイザーでは投資信託にかかる数々の手数料のほか、ロボアドバイザーの利用でかかる手数料も別途かかるなど、仕組みが複雑なものもあります。
それに対してWealthNavi(ウェルスナビ)はシンプルな手数料1つのほか、投資信託での基本的な手数料となる信託報酬くらいしか必要ありません。
よくある売買手数料や入出金手数料など、WealthNavi(ウェルスナビ)なら無料にできます。
手数料が安く済むことのほか、この仕組みがわかりやすいのが助かるという評判は多いですね。

このほか、税金のことも考えなくて済むのがいいという評判も多いです。
WealthNavi(ウェルスナビ)を利用するとき特定口座での取引を選べば、税金の計算や納税などを代わりにやってくれます。
確定申告の負担を省きたい方には人気です。
さらに税金の負担が軽くなるような運用もやってくれますから、実際に負担する金額も軽くできます。
このような数々の便利機能があることからWealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーの中でも評判のいい方です。